FC2ブログ
今日開かれた蓮田白岡衛生組合議会で
値上げの条例案1件に対して
2時間半を超える長丁場の審議が行われ、
結果的に賛成5、反対6の賛成少数で否決されました!

賛成討論は1人。
私と白岡の日本共産党の関口議員2人が
反対討論に立ちました。

関口議員は持ち込みごみ手数料の値上げについて、
私は粗大ごみ・し尿処理手数料(市民が支払い)・
し尿処理施設使用手数料(許可業者が支払い)について
述べました。

後日議事録も公開されますので、
実際の具体的なやりとりはこちらをご覧ください。

若干アレンジを加えたところもありますが、
私の討論原稿を下記に載せますね。




5番船橋由貴子です。
議案第7号「蓮田白岡衛生組合廃棄物の処理
及び再生利用の促進に関する条例の一部を改正する条例」の
粗大ごみと、し尿処理について反対の立場から討論を行います。

本議案は、直接搬入する家庭や事業系の一般廃棄物・
産業廃棄物の処理手数料、粗大ごみの手数料、
し尿処理手数料の値上げをする条例案です。

初めに粗大ごみについてですが、
まず現行の品目ごとの処理手数料
477円、953円、1905円をそれぞれ
500円、1000円、2000円に
値上げするというものです。

この金額は端数を切り上げたものであり、
値上げの根拠が不明確です。

その上、収集費用として
1回につき1000円の新たな加算が提案されています。
今まで477円で回収されていたものが、
条例改定によって1500円となり、
3.14倍の大幅な値上げとなります。

不法投棄が増える可能性もあります。
高齢者や直接搬入できない人への配慮がなされておらず
公益事業として疑問です。

審議の際に資料請求をした「粗大ごみ手数料調査」を見ますと、
収集運搬料金として別途徴収しているのは
38自治体・組合中、7つと少数です。

私が調べたところによりますと、
例えば、北本市では戸別収集は
100円から1000円の範囲ですが、
直接持込みした場合には戸別収集の40%の料金、
つまり100円の品目なら40円、
1000円の品目は400円となる料金設定です。

同じ組合で近隣の久喜宮代衛生組合では、
戸別収集で1点当たり500円の料金設定です。

近隣、県内他自治体と比較して料金改定をすすめるのであれば、
このような料金設定も参考にすべきではないでしょうか。

次に、し尿処理手数料と、し尿処理施設使用手数料についてです。

答申の9ページには
「社会情勢の変遷により平成5年に改定したものの
…(中略)…
生し尿、浄化槽汚泥の搬入量が年々減少し、
汲取対象世帯が減少していることから
料金改定は行われていない状況にあった」とあります。

平成26年に消費税増税により改定はあったものの、
大幅な改定は行われていません。

世帯数の減少傾向は続いており、
今、手数料を値上げする必要性はありません。

審議会答申で
「生し尿に関しては、
一般家庭1件あたり年間22,260円の手数料収入に対し、
36,000円の処理経費を要している」
「浄化槽汚泥では1.8kl当たり220円の手数料に対し、
6,818円の処理経費を要している」とのことですが、
下水道法や浄化槽法では
「生活環境の保全及び公衆衛生の
向上に寄与することを目的とする」ことが定められています。

住民にのみ負担を負わせては十分な公衆衛生を保つことが
難しくなるからこそ、公費を投入し、住民が払いやすい、
負担にならない費用とすべきです。
 
審議の際に資料請求をした
「し尿処理手数料調査」で見ますと、
例えば一般家庭3人家族で計算した場合、
現在の蓮田白岡衛生組合より高い手数料設定なのは、
私の計算では5自治体・組合だけです。

他自治体ではもっと低額に抑えられているということです。
値上げをすれば県内で1番高額な料金設定になってしまいます。

現在、浄化槽法で年1回の定期検査が実施されていますが、
私が県のホームページで調べたところ、
2016年度の検査実施率は
蓮田が23.0%、白岡が20.1%で、
県内平均の27.6%と比較しても
定期検査の実施率は低いものです。

この他に定期的な保守点検、清掃の費用もかかっており、
この上さらに値上げがされれば、
浄化槽の適正管理が難しくなる家庭も予想されます。

答申では「公共下水道との格差を考慮」とありましたが、
快適性や利便性、公共下水の工事費用などを考えれば、
生し尿と下水道、農業集落排水の処理手数料負担額は
単純に比較できるものではありません。

「受益者負担」の値上げの論理ではなく、
公衆衛生維持の観点から適切な公費投入が望ましいと考えます。

以上の理由により、議案第7号に反対します。

スポンサーサイト
 私が所属する蓮田白岡衛生組合議会に
「廃棄物処理手数料の見直しについて」として、
廃棄物減量等推進審議会の答申が報告されました。

この答申をもとに、10月5日に蓮田白岡衛生組合議会(9時~)で
持込みのゴミ処理手数料等の値上げ案が提案されます。
傍聴もできるはず。
関心のある方は蓮田白岡衛生組合にお問い合わせください。

答申の内容は、
・直接搬入の家庭の一般廃棄物の処理手数料
・直接搬入の事業系の一般廃棄物の処理手数料
・直接搬入の産業廃棄物の処理手数料
・粗大ごみの処理手数料
・粗大ごみの回収手数料
・し尿処理手数料
・し尿処理施設使用手数料
値上げが必要であるというものです。

衛生組合管理者は、10月5日の定例議会で
廃棄物処理手数料改定の条例案を提出。
周知を図り、2019年4月1日から施行したい、としています。

【手数料増額の理由】
①処理手数料と処理経費が乖離している
②2008年の料金改定から見直されていない
③近隣、県内他自治体と比較して安価
④受益者負担
などが挙げられています。

【値上げ幅は】
特に大きな値上げ幅となるのが粗大ごみの収集です。
改定案では値上げした手数料の他に、
収集1回につき新たに1000円を加算する、としています。

現行477円の品目は、収集を依頼すると
314%増の1500円。
不法投棄が増える懸念もあります。

【他市町村との比較】
参考資料として出された
「県内自治体の廃棄物処理手数料(参考)」では
家庭の搬入ごみ手数料ではなく、
事業系の搬入ごみ手数料が記載・比較されています。

それを見ると
120円~230円/10kgの幅で
蓮田白岡衛生組合(143円/10kg・税抜)の手数料は安価のように見えます。

しかし、2017年1月18日の審議会に提出された「ゴミ手数料調査」を調べると
家庭の一般廃棄物搬入ゴミ手数料は
41自治体・事務組合中、15が無料(またはある重量以下は無料)。

蓮田白岡(143円/10kg・税抜)より高いのは
蕨戸田衛生センター組合 170円/10kg
久喜宮代衛生組合 200円/10kg
くらいでしょうか。

近隣はどうでしょう。
杉戸町 110円/10kg
伊奈町 20円/10kg(多量及び粗大ごみ)
さいたま市 100kg未満 無料、100kg以上 20円/kg
上尾市 80円/10kg(多量及び粗大ごみ)
春日部市 1品 250円(粗大ごみ)
埼玉中部環境保全組合(鴻巣・北本・吉見) 20円/10kg

家庭の一般ごみ搬入手数料を比較すれば
けして「蓮田白岡が安価」ではなく、
むしろ引き下げが必要なのではないでしょうか。

事業系と一般家庭を同額にして
両方同じように値上げするのは乱暴な話です。

上記以外にも疑問点は多々あります。

ごみ処理は市民生活と密接な関係があり、
し尿処理は公衆衛生に基づくもので、
公費の適切な負担で維持されるものです。
慎重に検討すべきです。
故翁長雄志沖縄県知事の意思を継いで

玉城デニー候補、沖縄県知事選当確!!

沖縄県民のみなさんの選択に胸が熱くなります。

本当に本当によかった。

自・公・維・希が推す佐喜間候補を

国家権力が総力を挙げて当選させようとする中、

最大争点の名護市辺野古への

米軍新基地計画にNOを突きつけました!

屈しない沖縄のみなさんの熱い思いが伝わってきます。

沖縄県知事選の結果から勇気と力をいただきました。
2018.09.07 10月の予定
北海道胆振地方の地震で
被害に遭われている方々に
心からお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々に謹んで
哀悼の意を表します。

未だ西日本豪雨災害や台風の被害も
復旧できていない中
次から次へと災害が起こっています。

日頃の備えはもちろん大事なのですが
国、地方自治体がしっかりと対策・対応していく必要性を感じます。

10月の予定をお知らせします。
おしゃべり会では、みなさんのご意見や要望を
いろいろお聞きしたいので、
ぜひお気軽にお越しくださいね。

10/5(金) 蓮田白岡衛生組合議会10/13(土) 船橋ゆき子の議会報告&おしゃべり会①      
 環境学習館にて 13:30~15:00
15~17(月~水) 総務委員会行政視察21(日) 市民体育祭(パルシー)24(水) 船橋ゆき子の議会報告&おしゃべり会②
 図書館和室にて 10:00~11:30
25(木) 日本共産党法律相談
28(土) やさしさいきいきフェスティバル(パルシー)
30~31(火~水) 蓮田市議会松川町視察
2018.09.02 9月議会日程
あっという間に9月に入ってしまいました。
暑さが厳しい今夏でしたが、体調は大丈夫ですか?

昨年度の決算を審議する9月議会は
8/28に開会しまして、
明日9/3は本会議場で議案質疑が9時から行われます。

質疑の通告は4人が出している模様。

私は下記の項目について質疑します。

<補正予算>
・子どもの貧困実態調査委託費 250万円
・橋りょう新設改良費の調査測量委託費 1311万1千円

<H29年度決算>
・保育所費 
 給料 1億9741万7083円(正規職員)
 賃金    9396万9550円(臨時職員)

・学童保育所費
 報酬 6491万4000円(非常勤特別職)
 賃金   35万5160円(長期休暇中の学生臨時職員)
 学童保育所指導補助員派遣委託料 1871万1168円(シルバー、民間人材派遣)

4日からは委員会です。
本会議・委員会とも傍聴できます。
委員会はインターネット中継がありませんが、本会議は中継あります。
ぜひご覧ください。

私の一般質問は
1.市民の交通権を保障する地域交通の拡充について
2.子育て世帯への支援策拡充(こども医療費無料化の18歳まで拡大)について
 
ちなみに蓮田市議会では
質疑は3回のやりとりまで。
一般質問は1議員の持ち時間が30分、と決められています。

今後の予定は

9/4(火) 、7(金) 総務委員会
5(水)、10(月)、11(火) 民生文教委員会
6(木)、12(水)、13(木) 建設経済委員会
18~20(火~木) 一般質問
27(木) 閉会