上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
311展示1  311展示2

蓮田市文化会館ハストピアのフリースペースで
「忘れられない3.11
  原発被災者の今」
という展示がされています。

今日、一般質問の準備でハストピアを訪れ、
たまたまそれを目にしました。

ボード1枚とアルバム1冊、ファイル1冊の
小ぢんまりとした展示。

職員の方に聞いたところ
福島県大熊町から避難して来た方がまとめたものだそうです。

ちょうど今日のNHKの番組でこの方が取り上げられたとのこと。

アルバムやファイルを見ていて涙が出ました。

大地震後、突然の避難と混乱
傷み荒れていく我が家
避難先で投げかけられる心ない言葉の数々

避難した体育館で
「そんな小さい子なら何も分からないのだから
あの町に置いて来れば良かったのに」

(聞いた話として)
大熊町の子が少年野球に入り、
試合で球を打ち返した際
「走れ!700万!」と観戦していた保護者から言われた、など

なんて残酷。どんなに辛いことだろう。

まったく終わっていない原発事故。

それなのに原発再稼働の暴挙。

忘れていないつもりでしたが、写真と文章を見て
改めて現在進行形であることを思いました。

ハストピアでの展示は3月いっぱい、
その後、市役所ロビーなどでも展示の予定だそうです。

ぜひぜひ多くの方に見ていただきたいです。

夕暮れのハストピア


スポンサーサイト
今日は白岡から7人+お子さん2人と、
蓮田から私とプリン大好きさんの2人での話す会でした。

話題は幅広く出たのですが
直近でお知らせしたいと思ったのがコチラ↓

しらおか~たんぽぽの綿毛の
☆注目!! さいたま13区 衆議院候補 公開質問への回答

白岡の方々は聡明で行動力がありますねぇ。
蓮田・白岡の埼玉13区の小選挙区候補者に質問状を届け、
回答を公開してくださっています。

12月8日(土)午後に各事務所を回り質問状を提出されたそうです。

”憲法改正、徴兵制度についても質問したかったのですが、
今回は放射能汚染から子どもを守るを中心に質問しました。”だそうです。
ぜひぜひご参考になさってください。

日本共産党の並木敏恵候補は10日(月)に、
民主党の森岡洋一郎候補は13日(木)に回答。

みんなの党の北角嘉幸候補、
自民党の土屋品子候補の事務所には
12日(水)午後に催促の電話をしたものの、未回答。

日本維新の会の中村匡志候補は事務所がわからなくて、
質問状を届けられなかったそうです。

6/19 12:55 申し訳ありません。内容を一部修正しました。

コメント欄でご指摘があり、修正しました。
中野さん、ご指摘ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

それから、今日教育委員会に電話して確認したプール掃除のことも追記しました。




6/15(金)にすこやか埼玉と
しらおか~たんぽぽの綿毛 放射能汚染から子どもを守る会共催の
「思いと情報をシェアする会」に行ってきました。

参加者は私が今まで行った中で一番少ない7人でしたが、
密度の濃い「思いと情報」交換会となりました。
Sさん、お会いできてうれしかったです!!

白岡の医療生協や生活クラブの活動もお聞きすることができました。
白岡では医療生協に高価な空間線量計(シンチレーション?)を貸し出してくれているようです。
団体には貸出ししてくれているみたい。

→医療生協さんが借りている放射能測定器は、医療生協本部のもののようです。
そこから借りてきて、白岡のいろいろなところを測って下さっているそうです。

私も知り合いの蓮田の医療生協の方に確認したところ、
蓮田も医療生協本部から借りている測定器だそうです。
(蓮田支部の毎月発行されている広報紙「しぶがき」に
毎回、蓮田市内の公園10か所前後の測定数値が載っています。)

蓮田は、一番最初だけ消防署と一緒に測定し、ほとんど同じ数値だったそうなので、
その後は消防署に要請せず本部の機器で測定しているそうです。


生活クラブでは、ずっと以前からGM(遺伝子組み換え作物)の監視をしていたそうです。
あちこちの団体の地道な活動があり、今があるのですね。

今回は話すテーマがあってそれに沿いつつも、自由に話が広がって
2時間があっという間でした。

内容を一部紹介しますね。
走り書きなので、もし間違っていたらご指摘くださいませ。

【おしらせ】

●6/22(金)「核の傷」上映会 
埼玉会館小ホールにて 
医療生協組合員なら500円
(組合員外は1000円?だったと思います。ご確認ください。)
チケット購入はかすかべ生協診療所の山内さんへ TEL048-752-6143

上映時間
①10:30~12:00
②14:00~15:30 上映後に肥田舜太郎医師のお話があります!
③18:30~20:00 上映後に協同病院の雪田医師のお話があります!

●7/15(日)「内部被ばくを生き抜く」DVD上映会 
はぴす白岡にて 13:15~ 入場料600円
お子様づれも、個人の判断でOKだそうです。
詳しくはコチラ→しらおか~たんぽぽの綿毛HP http://shiraokaosanpo.jimdo.com/

【話したもろもろ】

・白岡の中学校にはプールがない。

・白岡のある小学校のプールは先に保護者が掃除をし、子どもは後から掃除。

・さいたま市は、今年はすでに指示済み。
 先生が汚泥を取って掃除し、最後の仕上げを子どもがした。
 「教育的見地」からプール掃除をやらせるそうです。

・蓮田市は教育委員会から通達が出ていて、子どもにプール掃除はさせないはず。
 通達が間に合わずやらせてしまった学校もあるらしいが。
 (後で子どもから聞いたところ、プールサイドはブラシで6年生が掃除していた模様。)

→6/19追記
市HPにプールの水測定結果
http://www.city.hasuda.saitama.jp/EmergencyFolder/citizen/education/school/pool1
が出ていたので教育委員会に電話して確認しました。

<水について>
・6/14にも検査をしている。(HPにはまだアップできていない)
・今後は毎週木曜ごとに数校検査をする予定。
・10Bq/kg以上の値が出たら、プールを検討する。

<汚泥と清掃について>
・生徒に掃除させないよう、通達は出した。
・最初の汚泥は職員が掃除し、生徒には掃除させていない。
・その後、生徒が仕上げをした学校もあるが、汚泥に直接触れるようなことはさせていない。
・学校によってはプールサイドなどを生徒が掃除している。
・汚泥は直接測定はしていないが、ビニール袋に入れて空間線量は測った。
・空間線量が0.23マイクロシーベルト/h以上であれば、ビニールに入れて
 学校の敷地内にわかるように埋めるよう指示している。
・基準を超えたという報告はあがっていない。
・0.23以下であっても、汚泥はビニール袋に入れて学校内敷地に埋める。
→結局汚泥はビニールに入れて埋めるんですね。

・もし来年も掃除前に検査するなら、空間線量だけではわからないので、
汚泥の測定もお願いします。と要望しました。


・相模原市の教育委員会がプール汚泥の調査をしたところ、
 汚泥は10Bq/Kgで、水は不検出だったそう。→よかった!!

・白岡は線量が高かった側溝の掃除を市職員がしてくれた。

・白岡は10/1に町から市になり、市長選が行われる。大事な選挙ですよ!!

・市や先生は日々の仕事や生活にいっぱいいっぱいで、情報を仕入れる余裕もないのでは。
 こちら側からの情報提供も必要。

・行政に放射線関係の専任職員を増やしてほしい。

・さいたま市には専用委員会がある。

・白岡は空間線量計の貸出(5台)が決まったが、
 自分たちが要望出したものについて、継続して利用を続けていくことも大事。
→白岡で放射能測定器を個人貸出のために購入は、おそらく確定だと思うのですが、
(まだ確認していない!ごめんね)5台かはわかりません。私は5台くらいとお願いしたのですが。
との、中野さん情報です。
5台貸出ししてもらえたらどんどん活用してほしいですね。


【出された心配】

・これからの季節、バーベキューが心配(肉、炭など)
 →安い炭は外国産だし、肉も外国産が手に入る。

・ザリガニ釣りは?
 →泥を直接触るのでなければ、大丈夫なのでは。

・子どもが公園の砂場で砂を口に入れていた。
 →公園の砂場はタバコや猫のウンチもあるし、砂がかなり減っている所もある。
  砂の入れ替えを行政にお願いするといいかも。

【給食と冷凍ミカン】

・神奈川の学校給食の冷凍ミカンからセシウムが検出された。
 神奈川県産ミカンで、横浜市の検査では3.2~11ベクレル/Kg検出。

 冷凍ミカンがなぜ今の時代に給食に使われるか。
 使わざるを得ない理由がある。
 余剰ミカンの消費先として給食に出されるのでは。
 戦後の給食の成り立ちから考えていく必要があるのでは。
 目の前の事象に一喜一憂するのではなく、広い視野で視点を変えることも大事。


その後ネットで調べたら、冷凍ミカンに川崎市では1500万円以上かかっているのですね。
県内みかん農家さんの保護もあるのでしょう。
私の友だちの実家も神奈川のみかん農家です…う~ん。

下記の産経ニュースは給食の冷凍ミカン使用中止に批判的ですが、
給食は子どもにとって半強制的に食べさせられるものだと思います。
大人が自分で判断して購入、食するのとは違います。

私は子どもの頃、給食を食べ終えるまで教室に残されて、けっこう辛い思いをしました。
最近はこのような光景はないかもしれませんが…。

子どものことを考えたら、セシウムが含まれているとわかった食材を
給食に出してほしくはありません。中止を決断した横浜市の判断を私は支持します。

産経ニュース→http://sankei.jp.msn.com/life/news/120612/trd12061207510002-n1.htm

“川崎市では、県内産指定の年間契約で冷凍ミカンを作ってもらっており、
使用しない場合、1500万円以上の食材費が無駄になるという。”

すこやか埼玉主催の「内部被ばくを生き抜くDVD」上映会にプリン大好きさんと行ってきました!
大宮駅で白岡のKさんともお会いし、上映会後は3人でおいしいランチをいただきながら
楽しくおしゃべりしてきました。

情報交換もでき、刺激も受け、充実して楽しい半日でした~。

次の上映会は7月3日(火)だそうです。↓↓↓
http://sukoyakasaitama2.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

DVDを観て、心に残った事を書いておきます。

二本松の住職さんが気になり、検索したらヒットしました。
ご存知の方もおられるかもしれませんが…
昨年12月に、あの粉ミルク「明治ステップ」のセシウムを検出した、市民測定所の理事長さんでした。

TEAM二本松 理事長 佐々木道範のブログ
子供たちを守るため、残りの人生すべてをかけて放射能と戦い続けます!
http://blogs.yahoo.co.jp/michinorisasaki1108/MYBLOG/profile.html

DVDでは全国からの支援でお寺に送られた野菜を、
子どものいる世帯に無料配布している様子も映されていました。
ブログによると今後は少額有料で、収入は子どもたちの一時避難に充てるそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/michinorisasaki1108/5381850.html

福島県内で、必死に必死に、できることをしていく覚悟が伝わってきました。


それから、ホールボディカウンタで内部被ばく検査をしている、福島の「ひらた医院」。
http://www.seireikai.net/news/2012/04/post-29.html

18歳以下の子どもを無料で、ホールボディカウンターで検査している病院です。
ここの理事長さん?が語った言葉がおかしかったです(笑)。
映像にはなっているけれど、ブログに載せていいのかわからないので、
知りたい方はDVDをご覧くださいませ。
ここまで思い切って、国も検査体制を整備するよう動いてくれるといいのに!

今後「しらおか 放射能から子どもを守る会」http://shiraokaosanpo.jimdo.com/」でも
DVD上映会をする計画があるそうですよ。(詳細はまだわかりませんが…)
お近くの方はぜひご覧くださいませ。

来週になりましたが下記の通り、はぴす白岡でシェア会が開かれます。
思いと情報をシェアする会です。
私も行く予定です。
ぜひいらしてくださいませ。

5年後 10年後こどもたちが健やかに育つ会【すこやかさいたま】ブログより転載します。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓

http://sukoyakasaitama.blog51.fc2.com/blog-entry-77.html


●思いと情報をシェアする会
 日々の放射線対策、食べ物のこと、
 幼稚園・保育園・学校行事、外遊び、
心配・不安・疑問、などなど、
 みんなで思いと情報を共有しませんか

@白岡・蓮田の会
【日時】 6/15 (金)  10:00~12:00
【場所】 はぴすしらおか 第7会議室

     (白岡駅徒歩20分、白岡町役場斜め前)
     *終了後、12時~はぴすしらおか内のひだまりサロンにて、
       お話の続きも出来ます。(各自お弁当などご持参ください。)

【共催】 しらおか~たんぽぽの綿毛 放射能汚染から子どもを守る会
      http://shiraokaosanpo.jimdo.com/ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。