上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/6/11にさいたまラボで測定してもらった、土の報告がまだでした。

昨日、私の仕事の大きな山を越えまして、ちょっと解放感に浸っています。
その勢いでのびのびになっていた測定結果をご報告しますね。

※採取した土は乾燥させてから、測定しています。

側溝の土
自宅近くの側溝の土→879Bq/kg

この側溝は大雨が降ると道路が浸水する場所にあり、
蓋もないため、頻繁に泥がたまるようです。
下校中の小学生がなぜか、入って歩く側溝でもありました。
「入っちゃだめだよ!」と注意しましたが。

泥の採取は近所のMさんにもお手伝いいただきました。
相談できる方が近くにいてくださって、本当に助かりました。

この結果を添えて班長・自治会長へ話に行き、協力を得て
夏休み前に側溝掃除を行う事ができました。
ご協力くださった会長・副会長・班長・ご近所の皆さん、
ありがとうございました。

ちなみに、近くの保育園前に吹き溜まった土も測定したところ

保育園前の土
吹き溜まりの土→831Bq/kg

だったため、こちらも一緒に清掃。

掃除前後の空間線量は消防署に依頼して、測定してもらいました。
それがこちら。

側溝空間線量

側溝写真

側溝内の空間線量は掃除前後でなぜか変わりませんでした。(狭いから?)
でも、吹き溜まりの場所は明らかに下がりました。

似たような場所が蓮田市内にあると思います。
子どもが側溝に入っていたら注意を!
吹き溜まりや側溝掃除は、マスクと長袖で大人が行ってくださいね。

ちなみに汚泥は、事前にみどり環境課に申し込めば
汚泥を回収する缶を配達してもらえます。
汚泥を入れた缶も回収してもらえます。
(缶の下に水抜きの穴がありますので、
泥水が出てもいい場所に置いてください。)

回収日が限定されているため、早めの申し込みが必要です。
缶に入りきらない汚泥はビニール袋に入れていいそうですよ。
スポンサーサイト
6/11と6/25にさいたまラボに行って、計6検体を測定してもらいました。

浦和の埼玉県庁のすぐそばにあります。
スタッフさんとおしゃべりしたり、他の方の検査結果を見せてもらいながら結果を待つのですが
おしゃべりが楽しくてあっと言う間に時間が過ぎます。
1検体あたり約30分見当で結果が出ます。

(1)蓮田自宅の家庭菜園の土

  おじいちゃんが「石灰を撒いた結果を知りたい」と言うので、2回目の測定です。
  前回4/14には仙台市民測定室で測定してもらったのですが、
  今回は近くにできたさいたまラボさんへ~。

  石灰をまくのは移行係数を低くするためになので、
  土の汚染度は同じか若干低くなるかと予想していたのですが…

結果はセシウム合計206Bq/kg(誤差±32.3Bq/kg)

前回は95.66Bq/kg(過去記事:http://pikoponko.blog.fc2.com/category12-1.html
でしたので、びっくりです。

前回も今回も場所は偏らないように、畑のあちこちから、
でも厳密に場所は決めずに、適当に深さ3~5cmくらいを採取。
春に耕しているから、深さはあまり関係ないかもしれません。

違いと言えば・・・
どちらも天日で干しましたが、4月は新聞紙の上に広げたまま乾燥。
今回6月は埃が舞わないようにと、新聞紙の上に土を広げ、
また軽く新聞紙を被せて乾燥させました。
  
測定所も違いますが、ラボさんによると「どちらも同程度の機器」との事。

蓮田家庭菜園土2回目

ちなみに上記の測定結果を見ていただくとI-131(放射性ヨウ素131)が検出されていますが、
これは天然鉛を感知しているのだそうです。
波形を見るとBi-214というのが一緒に検出されるので、判断できるそうです。

中央小学校のヨウ素検出もこの誤感知だったのかもしれませんが、
私には波形を見ても判断がつきません。。

さいたまラボさんの説明を聞いてわかった気になっていたのですが、
うまく説明できず、すみません。。


これから仕事に行かねばならず、時間がなくなってしまいました。
残り5検体の結果はまた後ほど。

2012年5月8日(火)に
下記の検査結果とネット上から印刷した参考資料を、学校教育部長と
生涯学習部長(?)にお渡しし、お話してきました。

南保育園はずっと空間線量が高かったので、気にしていたとの事。
土壌の検査結果を見て、市として再検査が必要との見解をいただきました。

どこの業者に頼むかは検討中だそうです。
採取の深さによってかなり数値が違ってきますので、
深さも気をつけて見ていきたいです。

今回は南保育園を再検査し、対策をとることになる見込みですが、
今後どの数値で対策をとるか、市として資料を探しているそうですが、
新婦人としては幼稚園・保育園・小・中学校の土壌測定を求めていく予定です。

先日は下記の資料を参考にお話されていました。

土壌測定結果【船橋市】
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shinsai/housyanou/0001/p015974_d/fil/20110624dojouhoushasen.pdf

「暫定的考え方」の取りまとめに際し検討した内部被ばくに関する算定結果と根拠【文部科学省】
http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2011/genan031/siryo3-1.pdf#search='暫定的考え方」の取りまとめに際し検討した'




船橋市のホームページを見てみると、幼稚園、特別支援学校、高校、
児童ホーム、放課後ルーム、療養施設等の空間線量測定もされています。
しかも、園庭中央1か所ではなく数か所。
測定場所が図面付きだし、除せん後の公開も写真付きで参考になりそうです。

子どもたちの安全を守るための放射線測定
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shinsai/housyanou/0007/index.html

船橋市における放射線対策の経過
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shinsai/housyanou/0003/p017417.html

報道されたアンデルセン公園での放射線量について(10月25日更新)
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shinsai/housyanou/0001/p017370.html




蓮田市土壌サンプル検査まとめ

土壌検査結果

土壌採取場所

土壌採取場所

中央小校庭測定結果

中央小校庭

中央小砂場測定結果

中央小砂

南保育園園庭

南保育園園庭

南保育園砂場

南保育園砂


今月下旬に市長交渉するため、現在日程調整中です。




前回、中央小学校の校庭土壌からヨウ素が検出された件で
「放射能から子どもを守る会 蓮田」の
Sさん、Mさんから情報をいただきました。
いつもありがとうございます~。

山梨県流域下水道汚泥中の放射性物質の調査結果について

私が知らなかっただけで、去年からぽつぽつとヨウ素が検出されているんですね。
2012/4/17のヨウ素の検出結果です。

富士北麓浄化センター 280Bq/kg
峡東浄化センター  不検出
釜無川浄化センター    42Bq/kg  
桂川清流センター     21Bq/kg 


セシウム134・137は
桂川清流センター セシウム137のみ 16q/kg
ここ以外は、「不検出」でした。


セシウムはほとんど検出されないんですね…
なんだか、検出されるのが当たり前の感覚になりつつある自分が怖いです。

・10Bq/kg以下を「不検出」としています。
・測定対象は、脱水汚泥(下水を処理する際に発生した汚泥から水分を取り除いたもの)
だそうです。

ちなみに埼玉県ではどうなのかと調べてみました。
埼玉県ホームページ【もっと知りたい埼玉の下水道】より
下水汚泥焼却灰の処分について

循環センターによって違いますが、セシウムは
乾燥状態で1350 Bq/kgや3000Bq/kg
加湿状態で570~1680 Bq/kgが検出されています。


※ 「焼却灰の状態」欄の「乾燥」とは汚泥を焼却炉で焼却したものをいい、
「加湿」とは乾燥状態の焼却灰に運搬時の飛散防止のため水分を加えたものをいいます。

だそうです。
加湿状態の方が薄まっているということですよね。

でも、ヨウ素は「不検出」(検出限界不明)。

ネットで検索すると
①「病院の治療でヨウ素が使われ、それが下水へ」とか、
②「半減期を過ぎてもまだこれだけ残っている」とか、
③「福島原発から今もヨウ素を含む放射性物質が風で飛んできている」とか、
諸説ありました。

①は校庭なので下水には当てはまらないし、校庭で治療はされないでしょう。

②はヨウ素の半減期は8日なので、原発事故の際ものすごい量のヨウ素が
 ばらまかれた?
 でも守る会メンバーさん情報では
→ ですが、1年(365日=8日x46)たっている時点で 
1/2の46乗倍ですから今現在1.0Bq/kg検出されたとすると
1年前は70兆Bq/kgもあったということになり考えづらいです。とのこと。

③が一番可能性が高そうです。
 北風の日は特にマスクや、入室前の埃払いをした方がよさそう。

うちは子どもと私の洗濯物は室内干しです。
布団もほんとは天日干ししたいけれど、悩みます~。
干した日は花粉症の夫のためにも(笑)
気休めに掃除機かけてます。

今夜、資料を見直していてヨウ素が検出されている事に気付きました。
申し訳ありませんm(_ _)m

検査結果記事にも追記しました。

ヨウ素137すべて「検出されず」だと思っていたのですが、
中央小学校の校庭のみ、6.24Bq/kgで、
誤差が±4.08(3σ)でした。


取り急ぎ、修正ご報告まで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。