上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。

今日、商工課で久々に食品放射能測定をしてきました。
測定してもらったのは生活クラブ生協の北海道産強力粉です。

妹から借りているホームベーカリーでたまにパンを焼くので
生活クラブの北海道産強力粉は重宝していました。

結果は 小麦粉検査結果

検出下限値はセシウム134が5.2Bq/kg

セシウム137が5.1Bq/kgで「不検出」でした。




あと2週間弱で年度末となりますが、今年度の市民が持ち込んだ検査件数は
今日の私の分を入れて20件でした。

平均して1ヶ月に2件あるかないか、ということですよね。

私も昨年10月のシソの実(塩漬け)以来、久々の持ち込みでしたが、
実施件数が少なくて残念・・・

担当の商工課の方に伺ったところ、
「現在検査時に来てもらっているアルバイトさんは
来年度はお願いしないで商工課職員で対応する」とのことでした。

お願いしたアルバイトさんには仕事が少なかった上に
今年度で契約終了で申し訳ないです。。

今回ブログを書くにあたり、今までの検査結果を閲覧しようと市のホームページを見ました。

蓮田市のホームページがリニューアルして、一見見やすくはなっていたのですが
ホーム画面から商工課のページにたどり着くのが難しかったです。

リニューアルしたばかりで「サイト内検索」がまだ機能していなかったこともありますが。
私の探し方が下手なのかな。

ようやくたどり着いたのが「暮らし・防災」の中にあったこちら↓
食品の放射性物質検査結果を公表しています

今年度は全て検出下限値以下の結果でした。

今年1月の蓮田の柚子も。
検出下限値5Bq/kg以下の検査結果を見て、ちょっとホッとしました。

時間を作って、また気になるものを測定してもらいます。


スポンサーサイト
親戚から千葉の多古町の新米をもらいまして、
市役所で測定してきました。

多古米

検出限界値はセシウム134が4.40Bq/kg
セシウム137が4.3Bq/kgで不検出でした。

ちなみに、表内の受付番号は年度初めから始まっており、
今年度は市民からの持ち込みが、この多古米で9件目、ということだそうです。
6ヶ月で9件ではさびしいですね。
ぜひぜひ活用しましょうね~。

多古町の9月の平成25年9月の大気中の空間放射線量測定結果を見ると、
0.05~0.17μSv/hでした。

蓮田の9月の小中学校における空中放射線量では、0.035~0.165μSv/hでした。

9月の蓮田の保育園等では0.05~0.16μSv/h、
公園等では0.046~0.090μSv/hです。

ちなみに測定機器は
多古町・蓮田公園等・蓮田保育園等は、日立アロカメディカル社製 
 γ線用シンチレーションサーベイメータ[TCS-172B]

蓮田小・中学校は、ミリオンテクノロジー社製 放射線サーベイメーター[RDS30]

ミリオンテクノロジー社の方が数値が高めに出ます。

空間線量を比較してだから「どうだ」と言うわけではないのですが、ご参考までに。
空間線量だけで判断できないことは重々承知の上で。

今朝多古米を炊きました。
ぴかぴかのおいしいご飯でした。
7月から9月まで、食品を3種類測定しました。
まとめてご報告します。

【さいたまラボにて測定】

①我が家の庭で採れた小梅の塩漬け+梅酢

小梅画像

梅塩漬け

検出下限値、セシウム134が3.25Bq/kg、セシウム137が3.60Bq/kgで
どちらも不検出でした。

②我が家の庭で採れた大きな青梅のシロップ漬け

梅シロップ

これは写真を取る前に煮潰してジャムにしてしまいました。
測定は氷砂糖で漬けたシロップと青梅丸ごとです。

検出下限値、セシウム134が2.72Bq/kg、セシウム137が3.00Bq/kgで
どちらも不検出でした。


【蓮田市役所での測定】

③はなみずきみそ(蓮田産大豆使用)

はなみずきみそ画像

はなみずきみそ

検出下限値、セシウム134が4.3Bq/kg、セシウム137が4.2Bq/kgで
どちらも不検出でした。

蓮田市内の学校給食でも使われています。
給食試食会で味噌汁をいただいたら、とてもおいしい味噌でした。
測定もできたので、一安心。

根金にあるJAの産直店で購入しました。




セシウムが出やすいといわれている「梅」「大豆」が不検出で良かったです。
蓮田の農産物からはもうほとんど出ないかな、とも思うのですが、
気になった物は測って安心して、いただきたいです。

ただ、蓮田の柚子からは検出されているので
(守る会メンバーHさんがさいたまラボさんで測定)
まったく出ないわけでもないですね。

気になる食材はぜひ測定してみてくださいね。
市役所の商工課で、無料で受け付けています。
測定日は火・木の午前中ですが、申し込みは前日までです。

以前は月・水・金の測定だったのですが、
測定者が少なかったためか、週2日に減らされてしまいました。残念。
関心持っている人はいるはず。
無料ですし、ぜひぜひ活用を!!

蓮田市役所商工課電話番号:048-765-1723

お久しぶりです。

6/27に市の食品放射性物質検査に行ってきました。

仙台の実家と野田の妹家族が食べている宮城県産のお米を検査しました。

PDFをアップしようとしたのですが、なぜかアップロードできず。
数値のみの公開ですみません。

宮城県といっても広いので、県内のどこで作られたお米かまではわかりません。
ぴかぴかのおいしいお米なので、祈るような気持ちで検査しました。

宮城米

↑玄米を野田の精米所で上白モードで精米。検査時903g


結果は「不検出」でした。

検出限界値は
セシウム134が5.07Bq/kg
セシウム137が4.95Bq/kg


波形を見せていただいてもピークのような山は見えず、なだらかで大丈夫そう。

母と妹にも結果を伝えました。
もともとそれほど気にしていない2人だったのですが、
「やっぱり不検出って聞くとほっとするね。よかった。」と母。

18歳で進学のため仙台を離れてから、ずっと親が買ったお米を仕送りしてもらっていました。
伯母のつてで、宮城県産だけではなく、おいしいあきたこまちを送ってもらったり。
今年亡くなった伯父に送ってもらったこともあります。
ありがたいことです。

でも恥ずかしいことに、スーパーのお米の値段がどのくらいか、
大人になっても知らなかったのです。
親にだいぶ甘えていました。
自分では買わないから、スーパーで見ることもなかったのです。

原発事故があった2011年の秋までは。

2011年秋に、宮城県産新米の検査結果をインターネットで調べて、
7Bq/kgや11Bq/kgなどの検出結果もあるのを見て、
迷いに迷いに迷って、
母に新米を断る電話をしました。

農家の方に申し訳なくて。
今まで仕送りしてくれていた親に申し訳なくて。
親に農家を紹介してくれていた伯母に申し訳なくて。

気持ちを踏みにじるような申し訳なさと、それでも「宮城のお米ほしい」って言えない自分と。
仙台大好きだったはずなのに、ふるさとを裏切っているという思いと。

もう、ごちゃごちゃで、泣きながら電話で母に謝りました。

泣いてもしょうがないんですけど…
今でも申し訳ない思いをずっと抱えています。

毎日3合炊いて食べ続けるお米。
セシウムは不検出でも他の核種は?と考えると…。
ほんとうに、ほんとうに、申し訳ありません。。

うちが今食べているお米は、守る会で知り合ったIさん(蓮田から熊本へ移住)が
熊本から送ってくださる無農薬の合鴨米です。

無農薬だから、玄米のままいただいても安心です。
Iさん、いつもありがとうございます。
ご紹介いただいたたのくろ農園さんからの無農薬野菜もおいしいです。

一方、西日本食材へシフトしている自分を危ういとも思うんです。
西日本で原発事故があったら?
東日本の農業はなくなってもいいの?
おじいちゃんが家庭菜園でたくさん野菜を作っていて検査では不検出なのに、
野菜を遠くから宅配便で送ってもらっていいの?
(家庭菜園で採れた野菜も食べます。旬の野菜などはたのくろさんと重複してしまうのですが。)

そんな葛藤を日々抱えつつも考えないようにしていて
たまにこうして思い出すと落ち込んだりします。

食に気をつけて、すこやかに子どもを育てたいだけなのに、
誰かを傷つけてお金で安心を買っているような後ろめたさがあります。

だから、やっぱり原発はいらない。
できる範囲で、核をなくす運動に長く関わっていきたい。
高線量地域に住む方々をどう支援できるのか模索したい。
という結論に至るのです。




7/21(日)は参議院選挙があります。
棄権しないで、ぜひ投票に行きましょうね。

反原連では
脱原発「あなたの選択」プロジェクト2013
子どもたちに原発を残せますか?
→あなたはどの政党を選択しますか。

で、政党の原発に対する姿勢を一覧表にしています。

昨年末の衆院選では新政党が乱立しましたね。
消えてなくなってしまった党もあります。
衆院選前の主張と、選挙後の言っている事が違う党もありますね。

参院選の争点は原発だけではないけれど、
ぜひリンク先をご覧になって参考にしてください!

★脱原発「あなたの選択」プロジェクト2013/辻立ちキャンペーン
もしているそうです。

7月13日(土)~15日(月)のあいだ、選択プロジェクトのフライヤーを
辻々で全国一斉に配布するのだそうです。

個人でも団体でも。短い時間でもいいそうです。気軽に楽しくやりましょうって。
辻立ち、ちょっとおもしろそうです。
2013/2/26に書いた記事が「下書き」状態でアップされていませんでした。ショック!
時間が経ってしまいましたが、アップしますね。




いただきもののりんごがありまして、
商工課で測定してもらいました。

いただきもののため、産地は訊くに訊けず。
あまり参考にはならないかもしれませんが、ご報告しますね。

すりおろしかみじん切りか迷いましたが、後で食べることを考えて
皮をむいて塩水にちょっと漬け、みじん切りにしました。

Sりんごと秤


結果は不検出でした。
検出下限値はセシウム134が6.0Bq/kg
セシウム137が5.8Bq/kg
でした。


Sりんご

**********

ついでに商工課で、11月のシイタケ(148.8Bq/kg)の検出について訊ねてみました。

・「出荷」とあるが、出荷前のもので流通はしていない。

・商工課での測定は市場に出荷するものは測定していないのだが、
 この時はわからず測定してしまった。

・出荷前の相談については農政課で応じる。

・栽培は蓮田だが、ほだ木は福島近隣県のものだったので高い値が出たようだ。

・農家さんはそのほだ木を捨て、別のほだ木に買い替えた。

・県での測定物は、同じほだ木から栽培されたシイタケだが、市での測定物とは異なる。
 

デリケートな問題なので、商工課では出荷前の商品の測定はしていないそうです。

検出してしまったら近隣農家さんへの影響もあるでしょうし、
もしかしたら「余計なことをして!」となるかもしれません。
う~ん。。

あくまでも市の測定は簡易検査なので、
「不検出」のお墨付きや
「検出」の数値を正確なものとして出せない、のだと思います。

農家さんが自主的に出荷前に農政課(またはJAとか?)に相談して
せめて検出しやすい農作物だけでも一通り測定できていると安心なのですが。。

やはり心配なものは消費者が自分で持って行って、
商工課で測定してもらうといいですね。

キノコ類、柑橘類、豆、さつま芋、ベリー類、梅、小麦、鱈、底魚などなど。

でも関心がある人には「汚染の可能性が高いもの」ってすぐピン!とくると思うのですが
普段から情報収集していない人はわからないでしょうね。

せめて普段から気軽に話題にできる雰囲気があれば…愚痴ですが。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。