上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.10.21 父への手紙
お父さんへ

10月12日の夕方にKから
「お父さん、山形の旅行先の温泉で倒れたって。
お母さんとYおばちゃんが向かってるけど、詳細わからない」って
電話もらって、なんだもなくびーっくりしたよ。

また糖尿病の低血糖起こしたんでないかや、
お母さんに「また!」っておごられんでないがやって
そっちの方が心配だったよ。

んでも「詳細はわからない」っておかしいんでないかやって。
考えたくないけど最悪亡くなってるのかもって、ちらっどは思った。
思ったけど、まさかほんとになっどは思わねかっだー。

次にKから「亡くなったって」って電話があったけど
信じらんねくて、声出なかったもんねぇ。

んだって、つい5日前に電話で話して
元気にグランドゴルフ楽しくて遊んでるって、言ってたんだおん。
ぜんぜん具合悪いなんてなかったのに。

次の日、仙台に帰ってお父さんの顔見たら
気持ちよさそうに寝てるみたいで、ちょっとほっとしたよぉ。
温泉に入って気持ちよさそうな満足そうな顔でさ。
あー、苦しまないでなんだかわがんねうちにあっちに行ってまったんだべなーって。
それだけが救いだったよ。

老人会の旅行先で、みなさんにはご迷惑をお掛けしてしまったけれど
お父さんは楽しくてばりいて、ふいっとあっちに行って、苦しくはながったよね。
疲れがたまっでで、寒い中散歩した後の熱い温泉で
急性心筋梗塞起こしだっていうけど、温泉気持ちいがったんだよね。
あの顔見だらわかるおん。いがったね。

お父さんの大好きな孫ちゃんたちの成長、
卒業式や入学式や運動会とか、楽しみにしてだの見らんねかったのだけが
本当に残念だと思うけど、あっちから見守ってでけさいね。

孫ちゃんたちは千羽鶴折って、メッセージ書いて、ずんだ大福買って、
棺さ入れて、孫ちゃんたちなりにお別れしてけだからね。
うちら子どもたちど、孫たちど、
惜しみない愛情を注いでけで、ほんとにありがとうございました。
生意気なこと言っだりして、すみませんでした。

近所の人に聞いたら
仙台の日本共産党K後援会のスタンディングに旗もって参加したり、
デモで横断幕持ってだりしてたんだってね。
私が選挙に出るって言っだあとに
「共産党は他の政党とは違うんだな」って
党のこと理解してもらえてうれしかったよ。
うれしかったよって伝えられねままにお別れ迎えてしまってごめんなさい。
「蓮田市民のみなさんのためにがんばらい」って励ましてけだったね。

72歳の突然のお別れはなんだもなくびっくりだっだけど、
明るいのが好きなお父さんだから、私も元気でいねけね。
まだなんだか実感わかないけど。
お母さんともしょっちゅう連絡とるようにするよ。

んでもねぇ、不思議なんだよ。
Kが1か月前頃からお父さんの他愛もない夢見でたとか、
Tさんがお父さんの亡くなる前日に夢見だとか、
普段贈り物しない私が、初めてお父さんのために買ったCDが
亡くなった日の午後に仙台に着いたとか、
なんだか符合する不思議なことがいろいろあっで、
お母さんとKと数えでみだら、22個もあっだよ。
よその人が見だら特別不思議じゃないこともあるかもしれねけど
「サプライズ」と「ハプニング」が好きだったお父さんらしいっちゃね。

今までほんとうにありがとうございました。
うちらの成長、見守ってでけさいね。

ゆきこより
スポンサーサイト
クリスマスが近づいてきてますね。

みなさんのおうちにはどんなプレゼントが届くでしょうか?

今年、小3のうちの子がほしいものは「風の谷のナウシカのメーヴェ」だそうです。

そう、あのナウシカが軽やかに飛び乗る、白い空飛ぶ乗り物。

昨年は「魔法のほうき」をリクエスト。

細長い包みが届きました。

喜んで開けたら、そこにあったのは「西洋凧」と「変形するボール」

サンタさんからのお手紙には「魔法はあげられないんだ。ごめんね。」と書かれていました。

ものすごくがっかりしていました。ざんねん~。

「飛ぶ」つながりでもらった凧とボールは、1度くらいしか遊んでもらえず部屋の隅にあります。


今年はどうかなぁ。

「メーヴェは売ってないんじゃない?」と私が横から口を出したら

「サンタさんは買うんじゃないからいいんだよ!」と自信満々。

どうしても空を飛びたいのね。来年はどんなリクエストになるかな。


またスポンサー広告が勝手に表示されてしまいました…。

1ヶ月以上ぶりの更新です。

子どもが夏休みだし

暑いし

帰省したりキャンプ行ったり

なんだか人生をいろいろ考えてしまったりして考えがまとまらず

言い訳を並べて…今に至ります。


そして実は8月中旬のキャンプ中に、取りこぼしていた宿題が判明。

①計算と漢字のドリル
 (漢字ドリルを見て私が広告裏にテストを作って書かせてはいたんだけど、
 日々ノートに書いていかなきゃいけなかった。
 今は毎日3~4ページずつ書かなきゃ終わらない~。)

②自由研究
 (昨年までのように自由選択だと思ったら、3年生は必修だそうで。
 テーマを考えてて、ようやく実験に手をつけ始めたのが今週。)

毎日泣いてドリルをやり、
いつ遊べるのかと泣きながら怒り、
お互いのイライラがぶつかり、自由研究は楽しめず。
親子共々疲れます。

かなり崖っぷち感を感じている私と、遊びたいのが優先の子ども、
一致点がなかなか見いだせません。

そりゃ遊びたいだろうし、私も「宿題やれ」って言いたくないのですが。

夏休み後半がこんなに切羽詰まったものになるとは、思いもしませんでした。
最初の、学校プリントを読みこなす私の読解力も問題、だったんですよねぇ。

東京電力福島第一原発の汚染水が大問題になっている時に
宿題で切羽詰まっている場合じゃないと思うのですが、
あと5日で終わらせなきゃと思うと、ついつい声を荒げて
イライラ全開になってしまうのでした。

※4/19 赤字部分を追記しました。

注:個人的な話なので流してください~。

ツイッターは確か2011年から始めました。
災害時の連絡手段として活用するため。

夫と妹にもツイッターのアカウントを作るように言ったのですが、
まったく使っていないようなので、
いざという時にはログインできず役立ちそうもありません。

ツイッターは読んでいるのが精いっぱい。最近はリツイートが大半です。

でもツイッターをしていたおかげで、板橋のふぼれん仲間と連絡がとれるようになって、
便利で楽しいツールじゃないか、と思うようになりました。

@ponkokurohamaでたま~につぶやいて(リツイートして)ます。

そんな感じで友だちとつながるのがおもしろそうだったので
最近フェイスブックを始めたのですが、
まだまだ活用法がわからず、です。

個人情報をこんなに公開してしまっていいのか、
という戸惑いも少しありますので、
様子を見ながら少しずつ慣れていきます。

後悔しているのが、プロフィールに現在の氏名を入力してしまったこと。
旧姓も入れるべきだったと悔んでます。
フェイスブックの名前は変えられないんですよね?
※変えられました!旧姓を入れる欄がありましたのでそこへ入力しました。
これでちょっとすっきりです。


結婚のために便宜上苗字を合わせた、という思いが強いので
なんだかほんとうの自分ではないような。

かといって旧姓で表記しても現在の私自身が欠けているような。

住まいを訊かれて、「蓮田です。」だけでは物足りなくて
「でも出身は仙台です。」と付け加えたいような。

結婚する時に別姓を選択できればいいのに!

それからもうひとつ。

さっきフェイスブックのプロフィール写真を追加したのですが、
デジタル写真を探していて、ほとんど私が写っていないことにショックを受けました。

私が子どもを撮る側に回るのはいいのですが、
問題は夫が私を撮ってくれてないってことなんですよ。

「たまにブログ読んでるよ。」と言っていた夫、
今度写真撮る時は私も写してね。

ちなみにプロフィール写真はこれにしました。
数年前に伊豆旅行に行った時の写真です。

izu
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。