今日、久しぶりの食品放射性物質検査をしました。

検体は蓮田市黒浜で採れた柿。

今年は豊作で
11月1日に家族みんなで柿もぎをしました。

義父がハシゴを使って木に登り、
二階の屋根から上の方の枝を切り落として
くれました。
(ちょっとヒヤヒヤしましたが無事作業終了;^_^A)

柿と枝、一緒に落ちてきたので
傷ついた柿が例年より多く、
測定に回すことができました。

結果は
セシウム134、137とも、検出限界値以下。

検出限界値は
セシウム134が4.2ベクレル/kg
セシウム137が4.3ベクレル/kg でした。



洗って皮を剥いて、種をとって
刻むというかペースト状にして検査しました。

ご参考までに。
スポンサーサイト
6/4に蓮田の小中学校のプールの水の放射線量測定が行われました。
結果は検出下限値10Bq/kg未満で、不検出でした。

これから本格的にプールの季節を迎えますね。
以前、プールの水は測定してもらえるのか、
雨が降ったらどうするのか、
プールの掃除は子どもたちにさせるのか、
心配しながら学校教育課に問い合わせたことを思い出しました。
2012.6.18 思いと情報をシェアする会に行ってきました

学校教育課は2012年から毎年測定を続けています。
ぜひ今後も継続して公表してほしいと思います。

蓮田HPより転載

プール水への放射性物質の影響を調査するため、
プールの使用を開始している小・中学校のプール水について、
検査機関に依頼し、放射線量の測定検査を行っています。

なお、プールを安心して使用していただくため、
今後とも蓮田市では市内の全ての小・中学校のプールにおいて、
それぞれ2~3校を抽出して放射性物質の検査を順次実施していきます。
... 続きを読む
大変遅くなって申し訳ありません。

11/13に測定したホットスポットファインダーでの放射線量測定結果が
ようやくまとまりました。

私のFC2ブログではPDFがアップロードができないので
下記にPDFデータを置きました。
どうぞご覧ください。


HSF公開データ


測定場所は
・根ヶ谷戸公園
・黒浜小学校
・西城沼公園 です。

黒浜小学校には昨日、一緒に測定した友人とご報告に伺いました。
校長先生と約1時間ほどお話させていただき、
「放射線量が高めの場所は子どもに清掃させない」
「親子クリーン作戦では大人の配置にご配慮を」等のお願いをしてきました。

測定前は、枯れ草や木を集めている「立ち入り禁止」になっている場所の
線量が高いだろうなと予想していましたが、
0.04~0.06μsv/hで意外でした。
(掘ったら高くなるかもしれませんが。)

校舎北側の植え込みやアスファルトが、全体的に高めの傾向もわかりました。

測ってみないとわかりませんね。

「うちはどうなんだろう?」と思った方はぜひ
3.11市民ネット深谷のHP
HSF放射能見える化計画に
測定依頼をどうぞ!

測定中にたくさんのお話を伺えて勉強になりますよ~。
【お誘い】
ホットスポットファインダー(HSF)測定の予定

11/13(木) 雨天の場合11/19(水)

10:00~11:00 根ヶ谷戸公園
12:30~14:30 黒浜小学校
15:00~16:30 西城沼公園


ホットスポットファインダー(HSF)ってご存知ですか?

GPS連動の放射線計で、移動しながら放射線を測定し、
リアルタイムに測定値を地図上に表示・保存できるそうです。

HSF放射能見える化プロジェクト埼玉というのがあり、
HSF市民測定所・深谷で測定してくれます。

「見える化」は大事ですよね。
原発事故直後から雨風台風いろいろあり、
放射性物質が集まっている場所や移染した場所が変わっている可能性もあります。

で、個人的に申込みをしまして、
根ヶ谷戸公園、黒浜小学校、西城沼公園を測定してもらうことにしました。
黒浜小学校の了解も得ています。

興味のある方、心配な方、ご一緒に測定して歩きませんか?

測定をしてくださる方には
「HSFを説明する講習会みたいなのはできないけれど、
一緒に歩くギャラリーならOK」との了解を得ています。

私と友人、測定の小泉さん夫妻で測定の予定です。
興味・お時間ある方はちょっとの時間でも一緒に歩きましょう。
現地にてお声掛けくださいませ。

時間はあくまで予定です。
前後するかもしれませんので、ご不明な点は

pikoponko.1128★★softbank.ne.jp(船橋携帯メール)
 ★★を@に変換してください。

090-8612-7963(船橋携帯電話)

までご連絡ください!



先日、福島の子の甲状腺がんの検査結果が発表されました。
ずっと重いような何かが引っかかった気持ちでいます。

2/21にプリン大好きさんも記事にされていますね↓

甲状腺がんの発見について。嫌な状況に向かいつつある。。

「100万人に1人」と言われて来た甲状腺がんが
「3万8000人で10人」なら、単純計算で約263倍。

言葉がみつかりません。
私に何ができるのだろう。。。

*********

それからもうひとつ、ショックだった検査結果がコチラ↓

チダイズム~毎日セシウムを検査するブログ~
2011年3月21日に東京・江戸川区の水道水で仕込んだ自家製味噌のセシウム。

詳しくはリンク先をぜひお読みください。

以下、一部引用。



2011年3月21日に、江戸川区の自宅の

水道水を使い、大豆を茹でて作ったという、

自家製の味噌です。

<中略>

4.79ベクレルでした。


セシウム134が、1.82ベクレル。

セシウム137が、2.97ベクレル。

誤差はあると思いますが、測定下限値は

余裕で上回っているので、検出されているのは

間違いないと思われます。

<中略>


誤解しないでいただきたいのは、水道水から

検出されたのは、あくまで2011年3月の話で、

現在は、福島の水道水の検査をしたとしても、

セシウムが検出されるようなことはありません。


ただ、当時は何を作っても汚染されていたので、

関東地方に住んでいて、水道水を使って料理を

していた人は、少なからず、内部被曝しています。

特に、現在は検出されていない「ヨウ素」が当時、

どれくらい入っていたのかは、想像もつきません。


ですから、関東の子供の甲状腺検査は必要。

それと、味噌のように、当時の水道水を使って

仕込まれているものは、タイムスリップをして、

現在に出てくる可能性があるということ。


製造日が2011年3月後半で、

関東・東北地方の工場などで

作られたものには注意が必要。



引用以上。

タイムスリップの可能性まで考えると、スーパーでの買い物に頭が追いつかないです…。

********

ところで、2/24(日)は新婦人蓮田支部の総会でした。

総会の前にみんなで国産大豆を使った味噌作りをするのが恒例だそうで、
私は今年初めて、作る時から子どもと一緒に参加しました。

大量の大豆を、前日に柔らかく茹で、
総会当日にみんなでつぶし、すり鉢ですり、麹・塩と混ぜ、樽に入れて、
あとは1年後のお楽しみ。

工程やみんなの熱気、和気あいあいが楽しくて、
手作りお昼もおいしくて満足でした~。

で、私も毎年もらっている味噌なのですが、

今年もらった味噌は「2012年2月に作った味噌」なのです。
去年もらった味噌は「2011年2月に作った味噌」。

ってことは、原発事故後、初めての味噌なのです。

チダイさんのような2011年3月の水道水使用ではないのですが、
2012年2月の水道水で煮てあるのは確か。
2011年度産の大豆、ということ。

大豆や麹の産地も国産としかわかりません。
(多分生協から大量購入していると思うのですが。)

なので、この味噌を明日測定してもらってきます。

4.9ベクレルくらいでは市の測定では「不検出」になるかもしれませんが…。

確かめられれば安心です。
子どもが楽しみにしています。
不検出でありますように。