上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日お知らせした通り、2012年10月11日(木)に
黒浜小学校内の再測定と通学路測定をしました。

黒浜小学校の再測定結果をお知らせします。

晴れ 風少々あり 地上5㎝ 
新日本婦人の会5名と学校教育課の方1名、教頭先生で測定・記録

通学路は消防署の機器で測定し、
学校内は学校教育課の方が消防署と同じ機器を持ってきてくださり、
測定してくださいました。
お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

黒浜小再測定
<測定結果グラフ>

再測定黒浜小写真
<測定場所写真>


給食室校舎側中央雨どい(土・石) 0.11
東側鉄棒そば排水溝(枯葉・土) 0.12
給食室校舎側奥雨どい(土) 0.12
給食室校舎側雨どいの中間排水枡 0.12
給食室近くのゴミ置き場(土・草) 0.12
東側鉄棒下(土)       0.12
砂場(10/11の砂は入れ替え後の砂) 0.07
うさぎ小屋横枯葉吹き溜まり 0.07
すべり台降り口(砂) 0.06
ビオトープ池の端(土) 0.05


結果的に、以前高線量だった給食棟雨どい下は0.11~0.12でした。
前回の測定で0.27μSv/hだった校庭の東側排水溝付近も
0.12でしたので、全体的に下がっている印象です。
スポンサーサイト
※10/15に小学校の機器について赤字で修正しました。

新日本婦人の会蓮田支部で行う空間線量測定に興味のある方は
ご一緒に測定しませんか?

直近のお知らせになってしまいましたが、
ご都合つく方はぜひお越しくださいませ。
事前にメールなどでご連絡いただけると助かりますが、
当日参加も大歓迎です。
また途中参加、途中離脱でも結構ですので、お気軽にお越しください!

10/11(木)13:30に
黒浜小学校隣の農協(JA)駐車場
に集合し、
会員の子の通学路を消防署と一緒に測定します。
気になる場所がありましたら教えてくださいね。

その後、黒浜小学校内の除染場所を
(おそらく)学校の機器消防署と同じ機種のシンチレーションで測定し、
14:40頃測定終了の予定です。
(学校内は消防署は測定しないそうです。
以前、黒北小は測定したのに変なの!)

ただ、雨の場合は延期になります。
週間天気予報では雨のようで、ちょっと心配です。。

ご連絡はpikoponko.1128★@softbank.ne.jpまでお願いします!
(★は抜いてくださいね。)

次回は黒浜北小学校周辺を測定予定ですが、
測定日時は決まり次第告知しますね。




そうそう、市の食品放射能測定が10/1から始まりましたね。
10/5に女川港水揚げのサンマを測定してもらいました。
結果は「不検出」。
市で測定した結果は10/15以降にホームページにアップされるとの事です。

同じ検体をさいたまラボでクロスチェックしていただき、
2時間測定でも「不検出」である事を確認しました。

測定枠はまだ空いているようです。
どんどん活用していきましょうね。


2/28、黒浜中学校の学校給食を新婦人で買い取り、
農民連食品分析センターに放射能測定を依頼しました。

結果は不検出(検出限界1Bq/kg)でした!!

結果を知って、思っていたよりもものすごく安堵している自分に、動揺しました。

結果が出るまで、
子どもが毎日食べている給食がどのくらいの値なのか、
どのくらいの値だったら給食を弁当に切り替えようか、
はたして弁当に切り替えて毎日私が作れるのか、
作った弁当は0ベクレルに近いのか、
子どもやクラスの子は弁当を受け入れられるのか…ぐるぐる考えて
かなり不安だったのだと思います。

検出限界が1Bq/kgだったのも、安心材料の一つでした。
蓮田市も検査をしてくれていますが、
正直、検出限界が10ではまだ不安が残ります。
3月の献立表に産地の記載がなぜかなくなってしまいましたし、
検査品目も、北海道や九州産の野菜より、
より汚染の恐れのあるキノコや魚中心でしてもらいたいと思います。

細かい値を知ってこそ、安心につながると今回再認識しました。


【献立】
きのこうどん、牛乳、えびの天ぷら、小松菜とコーンのごましょうゆ、プリン

(だったのですが、この日は黒浜中だけ特別メニューで、
かぼちゃコロッケがえびの天ぷらになって、プリンが追加されていました。)

献立表より材料名:(かぼちゃコロッケのメニューですが)
地粉うどん、砂糖、大豆油、バター、パン粉、小麦粉、牛乳、鶏肉、
かまぼこ、鶏卵、にんじん、生しいたけ、えのきたけ、なめこ、小松菜、玉ねぎ、かぼちゃ、
とうもろこし、混合削り節、みりん、しょうゆ、ドレッシング

【検体】
①黒浜中学校給食2食分(牛乳400ml含む)
給食


→すべて混ぜてドロドロ状にしたもの。
ドロドロ

 余談ですが、うどんと牛乳の汁けがあって助かりました。
 ミキサーにかけてドロドロにするのは、かなり大変です。

②牛乳単体(1200ml)
牛乳


【分析機械】
Nal(Tl)シンチレーションスペクトルメータ

【測定項目】
放射性ヨウ素、放射性セシウム137、放射性セシウム134

【検出限界(Bq/kg】
各項目1Bq/kgずつ

【測定時間】
①②とも各360分間

【測定結果】
①給食:
放射性ヨウ素、放射性セシウム137、放射性セシウム134--すべて不検出

②牛乳:
放射性ヨウ素、放射性セシウム137、放射性セシウム134--すべて不検出


だったのですが、②の牛乳に関しては、農民連の方の電話の話だと
「波形を見ると何かが含まれていそう。」との事でした。
1Bq/kg未満で「何か」はあるみたいです。


【金額】
1検体10000円+消費税

【この給食を選んだ経緯】
2週間前に申し出れば買い取ることは可能とのことで、
「2週間前という条件」で「心配なきのこや魚のメニューの日」を探して
いろいろ迷いましたが相談して2/28の給食に決めました。

検体は1Kg分用意しなければならなかったので、
一食あたりの量が多い中学校の給食を2食分、
会員の自宅から近い黒浜中の給食を買い取ることにしました。

市内の学校給食の仕入れ先は同じだそうなので
(今回はたまたま特別メニューでしたが)
他の小・中学校でも結果は大差ないと思われます。




携帯から更新してみます。
今日は黒浜中の給食を2食分と、牛乳6パックを買い取りました。学校給食のベクレルを農民連に送って測定してもらうためです。

蓮田の給食は納入業者さんが同じだそうです。

検査には1.2キロ必要だったので、1食分の分量が多い中学校の給食で、自宅から近い黒浜中を選びました。

黒中は今日特別メニューで、地粉うどんとキノコ汁、小松菜とコーンのおひたし、エビ天、プリン、牛乳という献立でした。

検査結果は3月初めには出る予定です。
2012.02.26 中央小学校
蓮田市空間放射線量   〔単位:μSv/h〕
2012年2月21日(火)14:50~15:40 晴れ 風少々あり
中央小学校を教頭先生と測定しました。
中央小学校は地形的に雨が集まりやすいとお聞きしたのですが、
そのせいか、0.23以上の場所が5か所ありました。

特に、うさぎ小屋やバックネット裏、第二校舎入口は
子どもが行き来する場所だと思いますので
早めの対処をお願いしたいです。

黒浜南小、中央小とも
2/23(木)には学校教育部長へ報告してきました。

第一校舎裏用具置き場雨どい(枯草・石)平均 0.49
うさぎ小屋うら雨どい(アスファルト)平均 0.34
バックネット裏木の根元(枯葉)平均 0.29
第二校舎入口雨どい(砂)平均 0.28
うさぎ小屋おもて雨どい(砂) 0.25


中央小学校
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。