上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校教育部長とお話しした内容あれこれ要約

文章にすると堅苦しいですが、
子どもや市民を守りたい方向性は一致しているので、
和やかに情報交換できたいい時間だったと思います。
要約文章なのでニュアンスが伝わりきらないのが残念です。

<土壌検査>

・土壌検査をして、どの数値でどういう対応(表土削りか盛り土)をするか、
これから検討しなければならない。

・初期段階でできるのは、校庭に水を撒くこと。
水で放射性物質を土の下に流すためと、埃の舞い上がりを防ぐのが目的。

・表土を削るとして、削った土をどこへもっていくかが難しい。

・盛り土をするのにも予算が必要だし、5㎝盛っても、
風や子どもたちの動きですぐ少なくなってしまうのでは。
1か月ごとに盛り土しないと効果が持続できないのでは。

<除染とその後の質問>

・新婦人が測定して見つけたホットスポットは、
市のホームページでは12箇所が除染されていますが、汚染土の移動先は?
また、追跡調査のために写真撮影してもよろしいですか?

 ⇒学校敷地内に立ち入り禁止ゾーンを作り、50㎝より下の地中に埋めています。
コーン設置や掲示がしてあるはず。
変に子どもが興味をもつのも困るので「放射能」の説明はしていません。
写真OKです。

・除染場所や立ち入り禁止ゾーンは、今後長期に渡って管理が必要。
どのように把握、管理しているのですか?

 ⇒学校によっては台帳を作っているかも?統一していません。
教育委員会として台帳をまとめます。

・すべての先生方にホットスポットは認識されていますか?

 ⇒校長からすべての先生に話はされています。
ホットスポットを避けて草取りとかをしているはずです。

・プールの掃除は子どもたちにやらせないでほしいです。

⇒去年は通達を出す前に児童が掃除をしてしまった学校がありますが、
今年は教職員が掃除します。

汚泥は下水に流すとそのまま下水処理施設(三郷)や海川が汚染されることにつながるので、
流さないで処理する方法を検討しています。
場合によっては市職員も出て汚泥を回収して、
市内のどこかに掘って埋めるという方法になると思うのですが、
どこに埋めるかが難しい。
住民に迷惑がかからない場所を見つけるのが難しいです。

<給食・食材の質問>

・シイタケやタケノコから高濃度の汚染が見つかっていますが、
なぜ給食食材でシイタケ、干しシイタケ、タケノコを早く検査しないのですか?

 ⇒干しシイタケ等は業者が検査した証明書付き(検出限界10ベクレル/Kg)のものを使っています。
タケノコは汚染が報道されてからすぐ、震災前の水煮タケノコに切り替えました。

・では、証明書付きではない食材の検査を優先的にやっているということですか?
もしそうならホームページにもその旨記載してほしいです。

 ⇒証明書付きではない食材を優先的に検査しています。(ホームページは??)

<その他>

・埼玉県の食材測定購入機器(3~400万円?)は、30ベクレル/Kgが検出限界。
市が持ち込んで月1回1品目測れるが、限界が高いと思う。

・検出限界以下で数値が出たら、各市町村で対応。

・牛乳を測ろうとしたら、県からストップがかかった。
(牛乳は県で測定しているから、というのが県の理由。腑に落ちません。)

・一般市民が防御をできる対応策を考えたい。

・国からの貸与機器が来れば、給食食材測定ではなく、
市民測定所として開放したいと個人的には思っている。

・市民の盛り上がりがあって行政が動くという側面があります。




市民の盛り上がりが、行政を動かしていくのは体験済みですよね。
あんなこっといいな でっきたらいいな
の声をもっともっと市に届けましょうね。

市民の後押しがないと、なかなか動かない、動けない。
すぐには実現できない。

もどかしい思いもありますが、
あきらめないであれこれ動きます。一緒に動きましょう。

公表されていないだけで、実は検査されていたり
市がすでに対応を考えていたりすることもあります。
心配だったことが、実は解消されていたりするかもしれません。

ホームページの問い合わせメールで昨年と今年、
2度質問と要望メールを出したのですが、
返事が返ってきませんでした。

回答がないそのままにしてしまっていたのですが、
早く電話して直接訊けばよかった。
自分の詰めが甘かったと思います。

いや、もちろん市が回答をくれるのが筋ですが。

今日教育部長とお話して、
ずっと不満に思っていたプールとシイタケ検査のことが
ちょっと解消されました。
10ベクレル検出限界の検査だそうですが、
検出限界1ベクレルまで下がると
もっと安心できるなと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。