5/28に新婦人埼玉県本部主催、「若い世代の活動交流集会」に出て、
埼玉県内の20~40代の会員さんと交流し、ベテラン先輩のお話も伺うことができました。
「若い」の定義が幅広いです~(笑)。

正直言って、行く前はそれほど乗り気ではなかったのですが、
行ってみると同世代で地域で積極的に活動しているママさんたちとお話できて、元気になりました。
その勢いでこれも書いています。

また、岩槻支部のベテラン先輩ともお話しました。
「若い世代とつながりたいけれど、とっかかりがない。誰か岩槻に若い知り合いいない?」
「岩槻がさいたま市になってから、市長が遠い。
以前は岩槻市長への申し入れもしていたのに、さいたま市になってからは広すぎて…」

確かに、小さな自治体ほど市民の声を行政に届けやすいですよね。
川口支部でも申し入れで市長には会っていないそうです。

私は以前、東京都板橋区に住んでいましたが、やはり区長と会ったことはありません。
いつも部長止まりでした。
それに比べ蓮田は声を届けやすい環境にあると思います!
へこむこともありますが、あきらめないぞー。

以前、川口にも住んでいたので、その時お世話になった新婦人の「Mさん」の名前を出すと
「Mさん知ってる!」「私も川口だよ。」「こういう場でつながれてなんだか嬉しいね。」と
ちょっと盛り上がり、皆さん初対面だったのですが気軽にしゃべる事ができました。

午後からの途中参加だったので、それほどお話はできなかったのですが、
蓮田支部の活動も紹介してきました。

特に…

・保育園、公園、小、中学校の空間線量測定(市内39ヶ所)

・給食の全量放射能検査と牛乳放射能検査

・保育園・小学校の校庭と砂場の土壌サンプル放射能検査

・市への申し入れ(昨年10、11、12月と先日5月の計4回。感嘆の声が上がりました!)

・小児医療センター問題を考えるために昨年夏に班で話し合い

・石井平夫県議へ移転問題について話を伺った

・その後、新婦人として小児医療センター移転問題に大々的には行動していないが
 個人的に多くの新婦人会員が移転問題を身近なこととして捉えて
 デモや地元説明会、学習会に参加している事

などを紹介してきました。

「参考になりました!」という感想もいただけて、うれしかったです




以下、埼玉母親大会のおしらせですが、会員外の方の参加もOKだそうですので
興味のある方はぜひお越しくださいませ。

埼玉母親大会
日時:6/24(日)10:00~16:00
場所:東京成徳大学深谷高校にて
主催:第57回埼玉母親大会実行委員会
   第49回深谷地区母親大会実行委員会
後援:埼玉県・深谷市・深谷教育委員会


原発関連でいえば、
・映画「ミツバチの羽音と地球の回転」(6/10までに事前予約要・深谷シネマにて上映)
・食の安全と農業を考える~原発から1年、放射能・風評被害はいま
・TPPと私たちの生活~儲けるのはだれ?
・原発ゼロの日本をめざして~自然エネルギーで安全安心の生活を!

でしょうか。
でも会場が深谷なので、蓮田からは電車で1時間くらい。ちょっと遠いですね。

チラシをアップしたかったのですが、うまくできなかったのでよそさまのサイトに
リンクさせていただきます。

さいたまコープイベント情報↓
http://saitama.coopnet.or.jp/everyone/event/2012/05/014560.php

チラシが載っていたサイトはこちら↓
さいたま教育文化研究所HP
http://www.geocities.jp/s_kenkyujo/
スポンサーサイト