上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/11と6/25にさいたまラボに行って、計6検体を測定してもらいました。

浦和の埼玉県庁のすぐそばにあります。
スタッフさんとおしゃべりしたり、他の方の検査結果を見せてもらいながら結果を待つのですが
おしゃべりが楽しくてあっと言う間に時間が過ぎます。
1検体あたり約30分見当で結果が出ます。

(1)蓮田自宅の家庭菜園の土

  おじいちゃんが「石灰を撒いた結果を知りたい」と言うので、2回目の測定です。
  前回4/14には仙台市民測定室で測定してもらったのですが、
  今回は近くにできたさいたまラボさんへ~。

  石灰をまくのは移行係数を低くするためになので、
  土の汚染度は同じか若干低くなるかと予想していたのですが…

結果はセシウム合計206Bq/kg(誤差±32.3Bq/kg)

前回は95.66Bq/kg(過去記事:http://pikoponko.blog.fc2.com/category12-1.html
でしたので、びっくりです。

前回も今回も場所は偏らないように、畑のあちこちから、
でも厳密に場所は決めずに、適当に深さ3~5cmくらいを採取。
春に耕しているから、深さはあまり関係ないかもしれません。

違いと言えば・・・
どちらも天日で干しましたが、4月は新聞紙の上に広げたまま乾燥。
今回6月は埃が舞わないようにと、新聞紙の上に土を広げ、
また軽く新聞紙を被せて乾燥させました。
  
測定所も違いますが、ラボさんによると「どちらも同程度の機器」との事。

蓮田家庭菜園土2回目

ちなみに上記の測定結果を見ていただくとI-131(放射性ヨウ素131)が検出されていますが、
これは天然鉛を感知しているのだそうです。
波形を見るとBi-214というのが一緒に検出されるので、判断できるそうです。

中央小学校のヨウ素検出もこの誤感知だったのかもしれませんが、
私には波形を見ても判断がつきません。。

さいたまラボさんの説明を聞いてわかった気になっていたのですが、
うまく説明できず、すみません。。


これから仕事に行かねばならず、時間がなくなってしまいました。
残り5検体の結果はまた後ほど。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。