上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いてメインイベント!
「東京原発」のアンケート結果です。

「図書館の視聴覚室の定員は100名、
映画を観るには80名ほどが適当」との話を聞いていたのですが
予約なしで当日来場された方も含めて
75名の方々(お子様含まず)にご来場いただきました!

連休初日にご来場いただき、アンケートや署名にもご協力いただき、
本当にありがとうございました。

ご感想、ご意見から改めて元気をいただきました。
今後の会の活動に活かしていきたいと思います。

また、上映終了後図書館の外で行いました
「福島バッジプロジェクト」へのご支援、募金
「守る会 蓮田」への募金も、本当に多くの方々からお気持ちをお預かりしました。
重ねてお礼申し上げます。

正式なご報告は後日守る会ホームページにて行いますので、少々お待ち下さいませ。




「東京原発」上映会アンケート集計結果

日時:2013年4月27日(土) 10時~12時上映後ランチ交流会
場所:蓮田図書館2F視聴覚室
参加者数:75人(うちアンケート回収32枚・回収率42%)
スタッフ:11人

1.本日の上映会をどちらでお知りになりましたか?

 ポスター・チラシ:5(掲示場所:温々、図書館、慶福寺)
 インターネット:3
 知人:16
 その他:(家族4、守る会メンバー1、新聞配達の人1)

2.性別

 男性:13
 女性:17

3.年代

 20代:1
 30代:3
 40代:3
 50代:6
 60代:12
 70代以上:7

4.お子さん(お孫さん)がいらっしゃる方は…

 0~3歳:9
 4~6歳:6
 小学校1~3年:3
 小学校4~6年:4
 高校生以上:13

5.住所

 蓮田:25
 白岡:1
 その他:4(さいたま市2、岩槻、宮代、古河)

6.本日の映画の感想を、ご自由にお書きください。

◆おもしろいと思いました。自分の身に危険がなければいいのでしょうか。
 考えさせられえました。 →原発はいらない“NO” 
◆地震の前に作られたことにびっくりしました。
◆原発のことがよくわかった。
◆とても考えさせられました。
◆この映画の存在を知らなかった!TV放映して全国に知らしむべし!
◆ごく一般の人にわかりやすく伝えるのにとても良い企画でした。
◆こういう映画があることを知らなかった。とても新鮮だった。
 一つ一つのセリフがあまりにも的確で、そのことが2013年現在の状況の重さを示していた。
◆本当によかった。
◆原発反対。使用済み核燃料は永遠になくならない。本当に怖い。
◆「安全神話」がウソと脅しで作られてきたことがよくわかる秀作!
 マスメディアで取り上げられなかったことが不思議。
◆良い内容だったと思います。
◆2004年制作は驚きでした。現実に事故がおこってしまって、残念でならない。
◆日本の本質的問題の一つを的確に表現している映画で、たくさんの気付きのある内容でした。
 見てよかった。
◆とてもよかった。多くの人にみてほしい映画です。
◆単純な原発反対映画ではなかったので安心した。
◆テレビで放映されればいいのですが。
◆たいへんおもしろかったです。臨場感のある映画なので、
 いろいろな人に興味をもってもらえる映画です。見られてよかった!
◆とても良い映画ですね。原発を考えさせられる内容です。原発は全てなくしていきたいですね。
◆なかなか子どもが落ちつかず、残念ながらよく見られませんでした。
◆参考になった。
◆感激、感動しました。
◆自分は関係ないと思っていられない、という事を考えさせられました。

7.今後、開催を期待する企画や、テーマがありましたらお書きください。

 上映会:14
 講演会:10
 おしゃべりする交流会(お茶会):2
 その他:チェルノブイリの現状! 中国、韓国、台湾の原発状況…

8.放射能汚染について、普段気にしている事、気をつけている事、知りたい事はありますか?
 また、守る会へのご意見やご要望なども、ご自由にお書きください。

◆福島の事故以来、放射能(原発、核兵器)がこれほど手に負えないやっかいなものだ
 ということが改めてわかりました。東電や政府の無責任極まる態度に怒りを感じます。
 皆様の活動に敬意を表し、支援したいと思います。
◆東電及び原子力委員会の責任明確化。最終処分地(核廃棄物)の早期決定。
◆最近あまり気にしてないかも。でも、第1原発ふたして密閉しているわけじゃないんですよね。
 絶対もれてる。
◆放射能の危険をマスコミは容認しすぎている。マスコミや左翼に利用されないように要注意
◆子ども(19歳)がネット…テレビ等からの情報を信じ、外に出る事。
 福島産の食品を食べなくなりました。本当の安全とは何でしょうか。
 何を信じればいいのでしょうか。
◆何といっても解決できないことには糸口が見えません。
◆本日はありがとうございます。守る会の皆様、上映は大成功ですね。お疲れさまでした。
◆子どもの個人差の埋め方。
◆食品。
◆食物には気をつけています。

9.今後、守る会からのイベント等のご連絡を差し上げてもよろしいでしょうか?
 □いいえ
 □はい → 15人
  連絡方法 : □メール 6人
        □郵便  5人
        □電話またはFAX 5人(住所と電話複数回答含む)





アンケート0427_1

アンケート0427_2

アンケート0427_3

アンケート0427_4
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。