上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親戚から千葉の多古町の新米をもらいまして、
市役所で測定してきました。

多古米

検出限界値はセシウム134が4.40Bq/kg
セシウム137が4.3Bq/kgで不検出でした。

ちなみに、表内の受付番号は年度初めから始まっており、
今年度は市民からの持ち込みが、この多古米で9件目、ということだそうです。
6ヶ月で9件ではさびしいですね。
ぜひぜひ活用しましょうね~。

多古町の9月の平成25年9月の大気中の空間放射線量測定結果を見ると、
0.05~0.17μSv/hでした。

蓮田の9月の小中学校における空中放射線量では、0.035~0.165μSv/hでした。

9月の蓮田の保育園等では0.05~0.16μSv/h、
公園等では0.046~0.090μSv/hです。

ちなみに測定機器は
多古町・蓮田公園等・蓮田保育園等は、日立アロカメディカル社製 
 γ線用シンチレーションサーベイメータ[TCS-172B]

蓮田小・中学校は、ミリオンテクノロジー社製 放射線サーベイメーター[RDS30]

ミリオンテクノロジー社の方が数値が高めに出ます。

空間線量を比較してだから「どうだ」と言うわけではないのですが、ご参考までに。
空間線量だけで判断できないことは重々承知の上で。

今朝多古米を炊きました。
ぴかぴかのおいしいご飯でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。