先日、新婦人の会員Tさんから「これ見て~。」と見せられたのが、

NPO法人世界ヒバクシャ展が制作した『Samrai Map ~世界の核被害~』という地図でした。
 ↓
表紙

森下美歩さんの「おわびから始めます」という文章があり、胸を打たれ共感しました。
おわびと、その次に自分がどう行動するか、問いかけられているような気がします。

それから6人の写真家のメッセージが載っています。

森下一徹氏、伊藤孝司氏、桐生広人氏、
豊崎博光氏、本橋成一氏、森住卓氏

地図を開くと、
日本地図 nihon

世界地図 sekai

小さい写真で良くわからないと思いますが、
Tさんが「世界地図の中で、日本は原発マークで埋まってるんだよ。
これ見ると狭い日本にこんなに建てちゃったんだとびっくりするよね。」と言っていました。

本当に同感です。

地図の周りには日本と世界の核被害を示す写真が並んでいます。

肥田舜太郎医師が、ビキニ環礁の水爆実験で被曝した方を診察している写真もあります。

「チェルノブイリより4倍も緩い日本の避難基準」の見出し。
「原乳を捨てる飯舘村の酪農家」の写真。
胸が苦しくなります。

視覚に訴えていろいろ考えさせられるこのマップを広めたくて20枚購入しました。
欲しい方がいらしたら1枚500円でお譲りしますので、ご連絡くださいね。

ゆくゆくは蓮田でも写真をお借りして、ヒバクシャ展をしたいなと思いました。
写真を「核兵器がなくなる日まで」貸し出して展示するそうです。




ところで、埼玉土建岩槻蓮田支部が30周年のお祝いで
どけん祭りを今年は盛大にやるそうです。

歌謡ショー、モンキーショー、丸太切り大会、模擬店、そしてミニ上棟式に餅まき!!

上棟式までやっちゃうとは大がかりですね~。


30周年記念 どけん祭り

日時:11/10(日)10:00~15:00

場所:根ヶ谷戸公園向かいのグラウンド


「放射能から子どもを守る会 蓮田」も「他団体」ブースをお借りして、
展示やアクリルたわし、福島バッジなどの販売をしますので、ぜひお越しください~。

その時にこのSamurai Mapもできたら並べておきますね。

販売と言っても、収益にはならないのですが、周りの方に広めていただけたら嬉しいです。

ちなみに私は午前中11:30頃までしかいられませんが、お会いできたら嬉しいです。




おまけ。

今日このMapが届いたのですが、その包みが素敵だったのでご紹介します♪♪♪

段ボールの裏を使って包装されていました。宛名も差出人も手書き。
切手が周りにぐるっと貼ってあってかわいい!!

段ボールだけどかわいい包みだから子どもは自分あてのプレゼントだと勘違い。
開けたら「なんだかいっぱい紙が入ってる…。」とがっかり(笑)。

宛名
To  

差出
morisita
ハートのあみだくじが描いてあります。わたしは「行動」でした~。

同封されていた絵葉書
otokonoko  

手書きのお手紙
hagaki

スポンサーサイト