上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教育懇談会、ってご存知ですか?

私はいままで知らなかったのですが、
新婦人では以前から行われていた懇談会だそうです。

学校の先生をお呼びして、学校や教育について交流します。

蓮田ではない支部で主催で、私も誘われたのですが、
現役の先生だと授業後や土日になってしまうし、
子どもの話だから子連れ参加はなし、だったので、
私は行けないかなと思っていました。

ところが、子どもが昨日から長野のスキー教室に行っていて
身軽な身になったので、今日初参加してきました。

ママ7人と現役中学校の先生お一人で、こぢんまりと和やかに交流。
高校受験、不登校、反抗期、まじめ過ぎる、勉強のやる気を引き出すには、
学校現場の忙しさ、先生と親の関係を良好にする重要性、など。

これからの子育てにとても参考になりました。

先生の温かく何でも受け止めてくれるような懐の大きさみたいなのも感じられて、
こんな先生が多くいてくださったらいいなぁと思いました。

で、今日一番感動したのが先生が紹介してくださった
シンガーソングライター「梅原司平さん」でした。

歌詞の一節をご紹介します。

「拝啓日本 part4(2013年&中学生バージョン)」 の元歌詞一部抜粋

拝啓日本 私はあなたの歴史の片隅に
何を残していけるでしょうか
もっともっと確かな何かを残していきたいのです

【3年1組】

拝啓日本
最近2020年のオリンピックは日本に決まりました
これは本当にやっても良いのでしょうか
今の日本には原発問題 被災地のこと 
領土問題だってまだ解決してないじゃないですか
日本国民全員が笑顔でその日を迎えたいのです
あなたは本当に未来を考えているんですか
日本は誰のものですか
日本は私たち国民全員のものです
政治家たちだけの国ではないんです
国民意見を大切にしてください
幸せに暮らしたいのはみんな同じです
みんな一生懸命生きています


【3年2組】

拝啓日本
オリンピック開催おめでとう
しかしその華やかさで福島の人たちの苦しみ
震災の傷跡を覆い隠そうとしないでください
社会では消費税を上げるなんて言っていますが
それで得た税金が正しくつかわれるという保証はありますか
国民はそろそろ信じられなくなっていますよ
そしてどうして首相は憲法改正にやっきになっているのでしょうか
戦争で苦しむのは国民だと分かっていないのですか
国民が苦しめと言われて苦しまなければいけない義務はないのです
「お国のために」なんていう考えは今やもう通用しないのです
今の大人が決めてゆく1つ1つの事がこれからの日本を
私たちの未来を左右するのです
どうかあなたたちの手で希望に満ちた未来を穢さないでください
いつか私たちが全ての責任を受け継ぐときがくるでしょう
それまでは責任をもってこの国を正しい方向へと導いてください


【3年3組】

最近歴史の授業で「はだしのゲン」を見ました
そこから私たちの社会への見方が変わっていきました
日本は憲法を変えようとしています
戦争の 平和の真意を考えてください
私たちの未来を勝手に決められては困ります
何がオリンピックですか
何がアベノミクスですか
フクシマはどうなってるんですか
まだ平和な東北は見えてこないじゃないですか
目の前のことから逃げないでください
立ち向かってください
やろうとしないと何も変わらないんですよ




埼玉のある中学3年1組~3組がそれぞれ自分たちで考えてまとめた歌詞です。

中学生の心、ストレス、いじめ、受験勉強なども率直に歌われています。

大人より、中学生の方がよほどまっすぐに社会を見つめています。

大人にむけてまっすぐ問いかけられています。

歌詞を読むだけで涙ぐんでしまいましたが、
実際に聴いたらぼろぼろ泣いてしまいました。

音楽の力ってすごいなぁ。

中学生ってすごいなぁ。


「19歳の花嫁」という歌は歌詞だけ読んで泣いてしまいました。


何に感動して泣いてしまったか、今はまだうまく言葉にできません。

いい出会いをありがとうございました。

さっそくネット検索して、「19歳の花嫁」のCD注文しました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。