「映画日本国憲法」を無料上映します!

11/1(土) 蓮田図書館2F 視聴覚室

13:30 開場
14:00~15:20 上映
15:30~16:30 お茶会


新日本婦人の会蓮田支部と、蓮田9条の会の共催です。

映画のHPはコチラをご覧ください。→映画日本国憲法

同HPより一部抜粋↓

戦後60年目を迎えた2005年、自衛隊のイラク派兵をきっかけに
憲法についての踏み込んだ議論がはじまりました。
国内のあまりに性急な改憲への動きを、世界に視野を広げて見つめ直す、
それがこの映画の出発点でした。
憲法とは誰のためのものか、戦争の放棄を誓った前文や第9条をどう考えるのか。
本作品は、憲法制定の経緯や平和憲法の意義について、
世界的な知の巨人たちが語った貴重なインタビュー集です。





映画は2005年に作られたものですが、
集団的自衛権行使容認の閣議決定が行われた今、この時期に観ると
11年前の古さを全く感じさせず、
むしろ日本国憲法の普遍的な価値があぶりだされたように思いました。

冒頭、「小泉首相は最悪の首相」という意味の発言があるのですが、
「今の安倍内閣はもっとひどくなってるよ!」と内心つっこんでしまいました。

「戦争になったら嫌」という視点だけではなく
アジアを始め世界的に、日本国憲法がどう見られているのか、
日本国憲法の歴史的な意義とは何か、
はたして「押し付け」憲法なのか、
当時の日本人がどんな思いで日本国憲法制定を受け止めたか、
そういうことを気づかせてくれる映画でした。

日本国憲法のかけがえのなさについて
世界各国の人々が熱く語る様子にも感動しました。

憲法守れ、9条守れ、という声は日本国内だけではなく
世界からも応援され、発信されていることに、とても勇気づけられました。

一人で観るより、観た後誰かと語り合いたい映画です。
お時間がある方はぜひお茶会で交流しましょう。

保育がなくて申し訳ありませんが、
みなさまお誘い合わせのうえ、お気軽にお越しくださいませ。




それから、「放射能から子どもを守る会 蓮田」でも上映会の計画があります!

「世界が食べられなくなる日」

11月9日(日)
蓮田市図書館 2F 視聴覚ホール
午前10時~と午後13時の2回、参加費:無料


詳しくはプリン大好きさんのブログをご覧くださいね♪

蓮田で『世界が食べられなくなる日』を上映しよう! 賛同者あつまれ〜!!








スポンサーサイト