埼玉県の最低賃金は厚生労働省埼玉労働局HPに載っています。

発効日が平成26年10月1日なので、この日から
埼玉県内で働く全ての労働者(特定(産業別)最低賃金が適用される人を除く。)に
時間額802円が適用されます。

詳しくは上記HPをご確認ください。

時間額(時給って言わないんですね。)が
H.23年度は759円→H.24年度は771円→H.25年度は785円とじわじわ上がって
そして今年H.26年度は802円となったようです。

地域別最低賃金は厚生労働省HPに載っています。

必ずチェック最低賃金 使用者も労働者も。では、地図上で簡単に最低賃金がチェックできます。

最低賃金とは使用者が労働者に最低限支払わなければならない額。

厚生労働省HPにはQ&Aもありました。
ピンク部分抜粋です。

Q.使用者が最低賃金を支払っていない場合にはどうなるの?

A.使用者は労働者に対してその差額を支払わなくてはなりません。
地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、
罰則(50万円以下の罰金)が定められています。
なお、特定(産業別)最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、
労働基準法に罰則(30万円以下の罰金)が定められています。


こんなに高い罰金が課せられているんですね。

最低賃金が支払われていない場合は
まず使用者に話してみてくださいね。
解決しない場合は労働基準監督署、労働組合などにご相談を。

会社に組合がない場合でも、個人加盟できる組合があります。

「最低賃金を全国一律1000円に引き上げて暮らせる賃金を確保しよう」と
署名を進めている組合もあります。

今まで800円で働いていた方、契約時802円未満だった方も
10/1から時給アップになりますよ。

ご自分の時給、確認してみてくださいね。

スポンサーサイト