上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、安倍首相がNHKのテレビで解散表明の記者会見をしていました。

見ていて眉間に皺が寄ってしまい、腹立たしいことこの上なかったのですが、
衆院解散・総選挙が行われることになりました。

約700億円もの税金を使って問うものは、なんなのでしょう。
党利党略で行われる選挙です。

「消費税の1年半先送り」というものの、
「1年半後は絶対消費税を上げる」ということも表明されたわけです。

現在、景気低迷で消費税増税を先送りする、という判断なら、
1年半後にも景気を見て判断しなければならないでしょう。

そもそも今年4月の時点で
5%から8%になれば景気はさらに冷え込むと予測されていました。

2012年の衆議院選挙の時、
「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。」とポスターを作った自民党。

TPP推進しています。断固反対なんてしていません。
信じられますか?

秘密保護法の強行採決、
集団的自衛権の行使容認の閣議決定、
原発再稼働、
TPPなど

「消費税が先送りされるなら」といって総選挙で自民党を支持する、ということは
国民大多数の反対の声を無視して推し進めてきたこれらをも
「支持した」とみなされてしまいます。

自民党の党利党略が透けて見える総選挙ではありますが、
暴走している安倍政権を終わらせるチャンス、という意味では絶好の機会です。

短期決戦、ぜったいに負けられません。

みんなで投票に行って投票率上げて、
安倍政権を終わらせましょう!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。