頭から離れないことが2つ。

過激派組織イスラム国による日本人人質事件。

お二人の無事を心より祈っています。

つい先週、国会包囲行動で「誰一人戦争には行かせません」とコールしたのに。
何もできない。

イスラム国周辺で起きている民間人の殺害や
アメリカによる空爆でも多くの人の命が失われているというのに。

これをきっかけに日本が軍事強化、
戦争する国に向かって転がっていくのではないかと
ものすごい危機感をもっているのに。

日本にいるふつうのイスラムの人々が
敵視されるのではないかと危惧するのに。

何もできない。

安倍首相の言動にハラハラします。

それでも日々の生活は途切れなく続いていて
時々頭が混乱します。

それからもうひとつ。

沖縄県名護市辺野古への米軍基地の新建設が強行されている問題。

海上保安庁と沖縄県警の強硬な警備で、けが人が続出しているとのこと

沖縄の地元TVでは→辺野古で激しい抗議2人けが と報道。

けが人を出すほどの過剰警備は異常。

だれのための警備なのか。

でも、埼玉のテレビではほとんど報道されていませんよね。
それもおかしい。

以前、沖縄県知事の面会要請に安倍首相他、
関係閣僚が応じなかったのもおかしい。

基地建設反対の座り込みは今日で202日を迎えるはず。

沖縄で今、行われていること
こちらのテレビなどではあまり知ることができないから
ネットを通じてせめて知る努力をしています。

足元の活動から、一歩一歩考えて歩いて行きます。


スポンサーサイト