FC2ブログ
新しい年があけて、早いものでもう半月経ってしまいました。

黒浜支部後援会ホームページも新年の写真に模様替えしました。
船橋ゆき子活動ニュースも毎月アップしています。
ホームページもぜひご覧ください。

今年もよろしくお願いします。




さて、蓮田市民にとって切実な問題の小児医療センター移転ですが
昨年11月、埼玉県は下記の報道を行いました。

患者家族説明会が1月17日(日)13:30~ 保健発達棟研修室2F 
地元説明会が1月23日(土)10:30~ 岩槻特別支援学校体育館
県主催で開催されます。
ぜひ多くの方にご出席いただき、意見や要望を県へ直接届けましょう。

------------- ここから引用 -------------
小児医療センター跡地において、
医療的ケアが必要な重症児を受け入れる
「医療型障害児入所施設」を整備するにあたり、
埼玉県は次のとおり施設の運営を担う優先交渉権者を決定しました。

1 法人名

 医療法人社団 医凰会(いおうかい)

2 所在地

 所沢市東狭山ヶ丘5丁目2746番5

3 代表者

 理事長 林 義智

4 提案内容

(1)障害児の入所施設として長期入所28床、短期入所12床を運営
(2)18才以上になる障害児のため、療養介護20床を同一施設内で運営
 なお、併設施設として90床の病院※を設置し、医療型障害児入所施設との連携を図る。

 ※第6次埼玉県地域保健医療計画において採用されている(仮称)見沼病院

------------- ここまで引用 -------------


併設施設としてつくられる90床の病院は「連携を図る」というのですから
小児医療、救急、NICU(新生児集中治療室)機能をもった病院にしてほしい。

県主催の地元説明会に先立ち、
小児医療センターの現状と今後のとりくみについて考える学習会が
「県立小児医療センターの移転問題を考える蓮田の会」主催で行われます。

201601160726515d8.jpeg

学習会日時:1月18日(月)14:00~16:00

会場:蓮田市中央公民館3階 第2会議室

講師:馬場民子さん(日本共産党県議団事務局)

こちらもぜひご参加ください。
ご一緒に小児医療センターの今後について考えましょう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pikoponko.blog.fc2.com/tb.php/310-c6125b29