上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本国憲法施行70年。
昨年に続き、憲法集会に参加しています。

憲法をじっくり考える1日。
スピーチが始まりました。

「72歳になって自民党改憲草案と
現憲法を比較して驚いた。
発言を続けていく」
ピーコさん(ファッション評論家、シャンソン歌手)


「石垣島、宮古島にぜひ行ってほしい。
自衛隊配備が強行されている。
勇気をもって言葉にしていく」
坂手洋二さん(劇作家、演出家)


「靖国の母となって喜んだ母親なんていない。
全国のお母さんに、若い世代に言いたい。
子どもを守ることは戦争しないこと。
憲法守っていきましょうよ」
85歳の山田火砂子さん(映画監督)

民進党蓮舫さん、登壇。
「おぉ」と会場から声が。
「共謀罪、審議するほどテロ対策じゃないことが明らかになっている。
共に憲法を守っていこうではないですか」

日本共産党志位和夫委員長
「70年間憲法を変える必要がなかった。
憲法をないがしろにした政治こそ変えるべき」

自由党森祐子さん
「憲法を踏みにじっている安倍内閣に
NOをつきつけなければならない。
自民党憲法草案、基本的人権の尊重を削除した。大問題」

社会民主党吉田忠智さん
「この70年間の運動のひとつひとつに
きちんと確信を持とうではありませんか。
今大事なのは憲法を変えることではなく
憲法を活かすこと」

沖縄の風会派伊波洋一さん
「沖縄は45年前に返還され
その時から日本国憲法が適用になった。
しかし憲法の光が
基地の壁で遮断されているのが今の沖縄」

4野党1会派が揃って連帯のあいさつ。
力をもらいました!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pikoponko.blog.fc2.com/tb.php/365-dc734a96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。